恒例の苦行


170823-1.jpg

昨夜は江ノ島の花火大会だった。うちの窓からこれくらい見える距離なので、腹に響くような低音を伴ったドォーンという音が聞こえる。日々浜辺から聞こえてくるパーンというしょぼい花火でもビビっている大吉にとっては、異次元の脅威となる。

170823-2.jpg

花火大会が始まると同時に、落ち着きをなくし「何事? ねぇ何事なの?」という顔をしながらハァハァと息遣いが荒くなる。そういえば、こういうときにはタオルを耳に巻くといいというコメントが最近あったので試してみることに。

170823-3.jpg

さて、これで少しはマシになるだろうか。せっかくなので、ポール・マッカートニーのツアータオルにしてみた。が、まったく効果なし。ジ・エンドか。

170823-4.jpg

人にピッタリと体を寄せてきて(こんなときだけ)、「どこへも行かないでね、どこへも行かないでよ」という顔をする。

170823-5.jpg

そして、「恐怖の大爆発」が起こる度に「ひえぇぇぇ」という顔でビビっていた。幸い、思ったよりも短く30分ほどで終わったので良かったが、大吉にとっては苦行だったことだろう。

170823-6.jpg

それに比べて、君は平和だねぇ。












<お知らせ>
長らく品切れ中だった『お散歩帆布バッグL』を全色入荷しました。そして、ようやく『オーガニックコットン犬用ベッドL』が完成しました(本日より発売開始しました)。

あと、デロリアンズ通信Vol.268を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ごめん、大ちゃん。ワロタ。というかふきだしてしもた>< いけずでわろたんではないよ、視覚的にどうにも。。 福ちゃんはこのタオル作戦、俺も俺も~はなかたのね。 てか、どやがお~。^^
  

No title

うちのお嬢さんは3年前の広島土砂災害の日以来、雷に対して異常に落ち着きなく、恐怖心を抱くようになりました(夜8時頃から4時過ぎまで激しい落雷と豪雨が続いたんです)。それまで平気だった雷は勿論、花火にも反応するようになっています。
ドッグトレーナーの勧めでサンダーシャツを購入しました。うちのお嬢さんの場合、恐怖心100が、サンダーシャツを着ることによって60に下がる感じではありますが、確実に着ると着ないとで差がありますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?
サンダーシャツと検索するといろいろ商品は出てくると思います。

No title

雷は大丈夫かな?
花火もおったかー大吉君 お疲れさんでした
なんでだろ、同じお家で育っていながら…
タヌ吉ちゃん 来たときには猫被ってたのか?
ガンバレ大吉君!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大ちゃん、苦行大変だったね。
うちもタオルで耳を隠して、抱っこして話しかけながら花火を見せました。
そのあと露天が出ている場所まで抱いたり歩かせたりして、なんとか行って、大好きな綿菓子を購入。
途中で出会う人に、かわいいとか撫でられたりして、ご機嫌になったし。
ドーンはピカピカきれいで綿菓子食べられると教えてから、鳴り始め以外は落ち着きました。

我が家も花火、雷が超苦手なワンコがいますが
ネットで見た
【フィリピンの愛護団体が提案した「花火や雷に怯える犬を安心させる方法」】
をしたら随分マシでした
試してみて下さい☺

おつかれさまでした。

大吉くんおつかれさまでした。
きみはタオルを巻かれても嫌がらないのね・・・。
えらいなぁ。
そんな顔もかわいいよ・・うん(笑)

うちのイヌもカミナリ・花火が天敵なので
怯えておりますが今年はこちらの花火が中止だったので苦行もなかったようです。
人間は残念で仕方なかったデス。

轟音

ウチには自衛隊の演習の砲撃音が聞こえます。
恐怖でずっと震えています。

かわいすぎる大吉くん

いつもたのしく拝見しています。

日ごろは大人な大吉くんの
ギャップに母性くすぐられっぱなしのアラフォーです。
あー癒される~。

年に一度はかわいすぎる大吉くん見てみたい!
というのが本音です。

Love 大福ブラザーズ!

来年の…

『花火大会の日は別荘で過ごしたい~』

大ちゃんはそう仰られております~。

そういえば

以前ネットの記事で音に怖がる犬に帯状の布でたすき掛けしてあげると効果的っての見て、
あー大吉っちゃん試したかなぁと思って忘れてました。
ということでたすき掛けもいいらしいですよ?

No title

大吉さん、腰が引けてますね。
誰しも、苦手なものがあるものですが。
顔に巻いたタオルが小粋なアクセント。って、そんな余裕ないですよね?
福ちゃんは、苦手なもの、犬でしょうか?

王子…

怖いのは良く分かりました。
ウチのおじいちゃん犬も怖がりますから。

だけど笑いが止まりませんでした(^o^)
ごめんね大ちゃん(笑)

大ちゃん、ぎゅっとしたい!

うちの子も、花火のドォォーンの音が、大嫌い。 「大丈夫だよ、ママがついているよ」と、ぎゅっと抱きしめるんですけれど、ぶるぶる震えていますもん。 嫌なものは嫌なのよ、こんな時こそ、全力で守ってあげたいネ。 それにしても、福ちゃん、どぉして平気なの?

No title

大吉くん、お疲れさま!

でもタオル巻き姿、かわいすぎる!

何でだろ。おさしんで見る限り、大吉さんの悲愴感が伝わってきません。(^^;;
ショップでワンコ用の耳栓とかヘッドホンを作ってみてはどうでしょう?

大吉くん
辛い夜でしたね~
私は職場で見てました🎆
江ノ島花火大会、次は10/14にありますよ!
時間も長いので、
聞こえない…
見えない…
所にお出かけできたらいいですね🎵

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヘッドフォンは?

更新、楽しみにしております❤️
ヘッドフォンみたいなのは無いのかな?耳を塞ぐ感じ。
愛犬も晩年は雷音を怖がるようになりました。
ある方が、2歳のゴールデンが音に敏感で、ある雷の日、心臓麻痺で病院に着いたときは手遅れだったと悲しそうに話していたので、他人事じゃないな、と思いました。心臓に良くないみたいですね、シェルターがあればいいのに!?

ジ・エンド…ですね!

裏メニュー的な

大ちゃん、王子様なのを承知してます、が!、ツアータオルほっかむりお写真&甘えん坊全開お写真、花火大会のたびに拝見させていただきたいです(笑)
自分より大きいワンコにも臆さず、小さいワンコには紳士ないつもパーフェクトな王子様の裏メニューお写真的な(笑)

大吉さんは「音響シャイ」なのかな?
福ちゃんは……、いや、いいです。

大ちゃん。。福ちゃん。。

大ちゃん。怖いよね。😭
花火、嫌だね。o(`ω´ )o
できるなら、このおばちゃんが、行って、花火の間、抱っこしてあげてたい。。です。

も〜。福ちゃん。。。呑気すぎ。。(苦笑)

No title

笑う死ぬさせないで

昨今希少な綿百

がんばりますっ

共感な犬

この時期あちらこちらで花火が鳴り大ちゃん同様異常なまでに反応する我が家の犬…!
避難するのはまだよしとして音に向かって吠えまくるのはいただけない😰大ちゃんはどうですか?

No title

私は人間ですが、片頭痛からの脳過敏から、耳過敏になり大きな音が脳に響くようになり、真っ先に大吉を思い浮かべました。脳にダイレクトに音がとどろくので、不安になります。それも病的にです。だから大吉の気持ちよーくわかるんです。この過敏なってる自分でいうのもなんですが、感覚が優れている敏感な人がなるらしく、大吉くんの空気の読みっぷりをみると、人間と同じなのかな?って思っちゃいました。長々失礼しました♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)