FC2ブログ

朝の砂浜にて


181228-1.jpg

さて、今年もそろそろ終わり。どんな一年だったでしょうか。私は大怪我して復活したら、なぜかギターを5本も買ってしまったという。大丈夫かお前、と思います。

181228-2.jpg

そんな一年を締めくくる写真でも撮ろうかと朝の散歩にカメラを持っていくと、例のごとく非協力的な大福。さっさと終わらせて早く帰りたいオーラ出まくり。ともかく、この一年ありがとうございました。

181228-3.jpg

それでは、良いお年を。














<お知らせ>
『チャリティーカレンダー』『(3周年記念)DeLoreansマグカップ』は、本日(28日)17時頃に販売終了します。





呼び名の変化


181226-1.jpg

犬を本来の名前ではなく、あだ名のようなものや、縮めた名前で呼ぶことは、どこの家でも良くあることだと思う。

181226-2.jpg

思い起こせば、富士丸のことも家ではほとんど「富士丸」と呼んでいなかった。どこかに書いたかもしれないが、短縮して「丸」と呼んでいた。

181226-3.jpg

本人もそれで自分が呼ばれていることを認識していて「何?」みたいな顔で振り向いていたっけ。

181226-4.jpg

ところでこの前、この人を「丸」と呼んでしまった、違う意味で。

















<お知らせ>
『寄付報告』を更新しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.423を配信しました。
(内容は違いますが421を2回送ったみたいです、すみません)




窮屈な年末


181224-3.jpg

さて、今年も残すところあとわずか。なのにやろうと思っていたのにまだ出来ていないことがたくさんある。そして本はどんどん積み上がる。まぁ、毎年のことだけど。

181224-2.jpg

でも、今年は結構色々あったような気がする。そのあたりは連載「犬のはなし」で『2018年を振り返って』の心境を書いてみました。そんでもってメリークリスマス。

181224-4.jpg

仲良さそうで何より。ベッドはふたつあるのに。















<お知らせ>
『DeLoreans播州織ストール』の「ライトグレー」と「ブライトネイビー」が完売しました。「チャコールグレー」も残りわずかです。
(追伸:全色完売しました)

『チャリティーカレンダー』『(3周年記念)DeLoreansマグカップ』は、まだあります。

あと、デロリアンズ通信Vol.422を配信しました。








積み上がる本と雪


181219-1.jpg

最近、読書のペースが落ちている気がする。仕事があるから本ばかり読んでられないし、自慢じゃないが読むのは遅い。なのに面白そうな本があったら買ってしまうから、読んでない本がどんどん積み上がっていく。仕事机にはそんな本が30冊は積んであり、増えるペースに読むペースが全然追いつかない。恐ろしい。

181219-2.jpg

ただ、そのとき買わないと、その本の存在を忘れてしまうからとにかく気になったら買っておく「積読(つんどく)」は決して悪いことではない説を最近知ったため、ちょっとホッとした。で、『サカナとヤクザ』とか『知ってはいけない2』とか『ゴールデン街コーリング』などをポチッてしまう。

181219-3.jpg

本当は山の家でもゆっくり読書をしたいのだが、ドッグランで「眺める役」がいないと嬉しくない彼らのために、ボッーっと眺めている。でもよく考えたら積読は、昔からかも。買って安心してしまったり。いかんなぁ、とぼんやり思う。

181219-5.jpg

鼻に雪ついてるよ、君。















<お知らせ>
『DeLoreans播州織ストール』を入荷しました。「チャコールグレー」、「ライトグレー」、少し明るくなった「ブライトネイビー」の3色です。

あと、デロリアンズ通信Vol.421を配信しました。





寒いドッグランにて


181217-1.jpg

2週間ぶりに山の家に行ってきた。少し前に雪が降ったが、積もっていないと聞いていた。実際、小淵沢インターを降りてもしばらく雪はなかったが、「丸山の森」に入った途端、道路にもうっすら積もっていた。恐るべし標高1500メートル。

181217-5.jpg

気温も小淵沢あたりはマイナス2度(金曜の夜時点)だったが、標高があがるにつれグングン下がり、山の家付近になると、なんとマイナス9度だった。車を降りた瞬間「寒っ!」となる。

181217-2.jpg

少し前にスタッドレスタイヤに履き替え、バッテリーも寒冷地に強いタイプに変えておいて良かった。そして、家の中では昼も夜も石油ストーブフル稼働で、寝るときは電気毛布も活躍する。

181217-4.jpg

早く中に入ろうよーお前ら。














<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「福助の持つ力」








<お知らせ>
遅くなりましたが、『チャリティーカレンダー』を発売しました。また、配送中の破損交換用に確保してあった『(3周年記念)DeLoreansマグカップ』も放出中です。

それから『Fujimaruパーカー』の品切れだったサイズを入荷しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.420を配信しました。





大吉の圧力作戦


181212-1.jpg

いつもは食に執着心のない大吉だが、豚しゃぶをしていると、ものすごい圧をかけてくる。明らかに豚肉を認識していて、直視している。

181212-2.jpg

「それ、一枚くらいくれるよね? 実は何日も食べてなくて……」みたいな顔をする。いや、さっき自分のごはん食べてたのを知ってるから、俺が作ってるんだし。しかしこの調子で、ずっと圧をかけ続けてくる。

181212-3.jpg

刺さる視線に耐えられず、一枚だけ冷ましてあげる。あぁ、また負けてしまった。大吉に屈したので、隣で見ていたタヌ吉にも一枚お裾分けする。

181212-4.jpg

すると満足したのか「じゃ、もう先に寝るね」と一度だけ振り返り、寝室へと消える。なんだよそれ。さっきの演技はなんだったのか、なんて自分勝手な奴。知ってるけど。

181212-5.jpg

学習しなくていいからな。

















<お知らせ>

『Fujimaruパーカー』をモデルが着た写真もようやくアップしました。

あと、デロリアンズ通信Vol.419を配信しました。



絶景の撮影失敗


181210-2.jpg

山の家の近くには「素晴らしい眺望ポイント」がある。まずひとつが『友枝さん』の天空のアトリエがある辺りからの眺め。長い坂道なのでおっさんにはしんどいが、大福は平気らしい。もうちょっと登って右を向くとこんな感じ。

181210-3.jpg

この日は雲海が広がっていたのだが、全然うまく撮れなかった。手前は村営林で、真ん中の白い雲の下が街になっている。これじゃよくわからないと思うが。

181210-4.jpg

もうひとつは「真田丸」のロケで使われたという村営林の中の道。鬱蒼としているのだが、しばらく進むと開けた場所に出て、そこで振り向くと、高くそびえる八ヶ岳を臨むことが出来る。

181210-5.jpg

が、モデルは相変わらず非協力的だし、技術も足りないので、これまた全然うまく撮れなかった。いい眺めを紹介したく頑張って歩いたのに、なんてこった。

181210-6.jpg

肉眼で見ると、いい景色なんだけどなぁ。いつか『炭火焼鳥大福』が出来たら、ぜひ。










<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「犬と行ける秘密の居酒屋」





フル充電された大福


181207-1.jpg

翌朝起きたらフル充電されている大福。さすが運動した後お腹いっぱい食べて夜8時には爆睡しただけある。

181207-2.jpg

ちなみに、朝夕の散歩へは別でちゃんと行っている。それとこれとは別、という彼らのオーラをひしひしと感じるため。まぁ「排泄の旅」とノーリードで自由に走り回るのとは全然違うのだろう。

181207-3.jpg

せっかくの休日だし、出来れば室内に入ってぬくぬくとニール・ヤングでも聴きながら読書したいのだが、仕方なく付き合って寒い中ボーッと待っている。

181207-4.jpg

楽しそうで何より。こうしてしばらく遊んで満足すると、自ら部屋へ入りたがる。

181207-5.jpg

そして速攻で昼寝する(タヌ吉は立ち寝)。自由か、お前ら。
















<キムチ鍋のススメ>

181207-6.jpg

これからの時期、キムチ鍋は暖まる。そこで私なりのオススメを。鍋そのものはキムチ鍋の元を使ってもお好みでOK。コクが足りないと感じたら味噌を少しずつといて調整してみる(キムチもお好みで)。

181207-7.jpg

辛いのが好きなら鷹の爪を少々。ポイントは、まず土鍋もしくは鉄鍋にごま油をひいて豚キムチを作ってからスープを入れると香りが良くなる。

181207-8.jpg

そのまま食べてもいいが、すき焼きのように溶き卵に付けるとマイルドで美味しくなる。さらに、刻んだゆずの皮を少しまぶすと、これが意外にめっちゃ合うので、ぜひお試しを。









あと、デロリアンズ通信Vol.418を配信しました。






大福スイッチのオンオフ


181206-1.jpg

年齢のせいか、寒さに弱くなった気がする。若い頃は冬でもそんなに着込んだりはしなかったが、ここ最近は「あったかインナー」が手放せない。

181206-2.jpg

さらに山では「あったかブーツ」を履いている。この前、ノースフェイスのもこもこしたのを買ったのだ。

181206-3.jpg

それでもしばらくドッグランにいると、やっぱり寒い。だから大福に「そろそろ中に入らないかね」と声をかけるのだが、全然聞いていない。逆に遊びすぎてハァハァ息が荒いほど。

181206-4.jpg

体を動かせば暖まるのかもしれない。が、これも年齢のせいか、一緒に走り回る気にはならない。結局「寒いけど、お前らが楽しいなら我慢するわ」とひたすらボーッと待っている。

181206-5.jpg

そしてこれが夜8時の図。電池が切れたらしい。














<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.417を配信しました。




山の家の寒さ


181204-1.jpg

先週末は、久しぶりに山の家に行ってきた。予想した通り八ヶ岳の標高1500メートルは、もう寒かった。昼でも寒冷地仕様のストーブ可動しまくりだった。

181204-2.jpg

しかもボロ小屋で隙間だらけなので、プチプチを断熱材代わりに窓に貼ったりして、大忙しだった。といっても寒さはまだまだ序の口。これからが本番となる。

181204-3.jpg

変なプライドで寒くてもタイツは穿かない主義だったが、昨年速攻で心が折れて山ではタイツを愛用するようになった。プライドなどない。八ヶ岳の冬は本気で寒いからねぇ。

181204-4.jpg

彼らにはあまり関係ないらしい。















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「7才を越えた大吉」



<お知らせ>
遅くなりましたが、今年も『チャリティーカレンダー』やります。まだ準備が少し残っているため、今週中の発売になります。少々お待ちください。

あと、デロリアンズ通信Vol.415、416を配信しました。



プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2019年2月号 Vol.109

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)