FC2ブログ

騙される犬の演技


180501-1.jpg

今回気付いたことがある。これまでタヌ吉は、単語は理解していたが文脈はわかっていないようで、こちらの意図することまでは通じなかった。たとえば、忙しい日の散歩でウンコはしてくれと頼んでも、しそうでしないそぶりを繰り返して、結局、後でもう一回行かなければいけないことが結構あった。

180501-2.jpg

それはそれで仕方のないことだし、大吉のように物分りが良くなるにはまだ若いのだろうし、そもそもなぜどちらも家でしていいことにしているのに「外でしかしないルール」を自分で作るのだろうという思いもあった。そして忙しい日の夕方2回も散歩に行くのは、仕事面でまぁまぁ大変な面もあった。

180501-3.jpg

しかし退院した直後は、仕事面よりも体力的にしんどく「出来れば一回でしてくれよぉ」と頼んでいた(今は復活した)。すると、願いが通じたように毎日一回でしてくれるのだ。家でも「掃除するからソファにあがって」というと、これまでなかなか動かなかったのに、サッと移動するようになった。急に言葉が通じるというか、意思疎通のレベルが格段にあがったのだ。なるほど、これは大吉も過去にあったことだった。

180501-4.jpg

これまでは、ただ単に「わからないふり」をしていただけだったのね。














<お知らせ>
「デロリアンズ通信Vol.358」を配信しました。
(すみません、内容は違いますがVol.358を2回送ってました)





プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)