タヌ吉とチョビくん


170601-7.jpg

この間、「いぬのきもちでこちらのふくすけくんを見てびっくりしました。我が家のチョビと瓜二つで!」というコメントがあり、気になったので連絡してみた。「大吉系」は結構見かけるが「福ちゃん系」は意外にいないので、どの程度似ているのか、写真があれば見せてもらえませんかと。で、送ってくださった写真がこちら。

170601-8.jpg

似てる……。

170601-3.jpg

こちら、チョビくんはシェルティーと柴のミックスらしいとのこと。保護犬で、生まれた時期も2014年3月頃と近く(タヌ吉は推定1月)、仔犬の頃は仔ギツネっぽかったのが、いつの間にかタヌキっぽくなっていた、という点もそっくり。

170601-4.jpg

タヌ吉と同じく、1年目は家のそこら中でおしっこをされ、留守番させれば破壊活動に明け暮れ、ソファーは目も当てられない状態になったというから、びっくり。こいつも、めちゃめちゃしてくれたからなー。

170601-5.jpg

そんなチョビくんはタヌ吉よりちょっと重たい18キロ。タヌ吉は保護される前の経緯が不明だから何が入っているのかわからなかったが、なるほど、シェルティーと柴犬だとこういう感じになるのか。いや、違う。タヌ吉は「ブラウン・フォクシー・デロリアン」という世界的に珍しい犬種だった。

170601-6.jpg

今更だが、「フォクシー」と入れたのは失敗だった。















<お知らせ>
デロリアンズショップで、うちでも10年以上愛用している、あの『ラファンシーズシリーズ』の取り扱いを開始しました。

あと、デロリアンズ通信Vol237を配信しました。






プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)