元トラウマ犬


160530-1.jpg


160530-2.jpg


160530-3.jpg


160530-4.jpg

なんであんなに態度がでかいんだろう、あのタヌキ。









<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「休日を認識する犬たち」



<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.87を配信しました。
『DeLopick』がもらえるかもしれないキャンペーン、明日で締め切る予定です。

配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。


ストーンズの新譜?


160526-1.jpg

少し前にアマゾンで予約して、楽しみにしていたものが届いた。それがこれ。ストーンズの『トータリー・ストリップド』。1995年に行われた「ヴードゥー・ラウンジ・ツアー」の合間に行われたレコーディングや小規模ライブのもようを収めたドキュメンタリー作品(DVD+CD)。これを待っていたのだよ。

160526-2.jpg

1995年といえば、今から21年前。なぜ今頃になってリリースしたのかは知らないが、当時はまだ24歳の好青年だった私も、来日公演は新幹線に乗って東京ドームまで観に行ったもんです(当時は大阪在住だったので)。ただ、今回の映像はアコースティックセットでのレコーディングや、小規模会場(ストーンズにとって)のライブなので、ツアーとは別物になっている。どちらかといえば、95年リリースの「STRIPPED」の映像版といった方がいいかもしれない。このアルバムも地味だけど、好きでよく聴いたんだよなぁ。

160526-3.jpg

早速観てみたが、冒頭のレコーディングシーン(なんと東京のスタジオ!)からめっちゃかっこいい。スタジオにストーンズの面子が揃って一発録り(歌も演奏もぶっつけ本番ということね)している姿も新鮮だが、合間にキースとミックがちょろっと会話したりするのを見て「しゃべってる!」と妙に感激したり。ライブの方も、ストーンズにしては珍しく狭いステージで演奏していたり、舞台裏が見れたりして、とても新鮮だった。ただ、21年前でもまぁまぁジジイなのに、今もまだ現役でやってるってすごいなと改めて思ったのだった。そんなわけで、周りにストーンズファンのおっさんがいたら、ぜひおすすめしてあげてください。

160526-4.jpg

ところでそこのあなた、途中で読むのやめたでしょ。









<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.87を配信しました。





謎の病


160523-1.jpg

えー、昨日は原因不明の体調不良で寝込んでおりました。日曜から喉がイガイガして鼻がムズムズするなぁと思っていたんですが、月曜の朝がたに寒気を感じて体温を計ったら38.2度ほどあり、体もだるくてこれはおかしいぞと。

160523-2.jpg

発熱に加え、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、さらには頭痛までして、もう大変でした。だるくて病院に行く気力も体力もなかったので、病名はわからないんですが、ひとまず「改源」を飲んで、寝て汗をかいたら着替えてスポーツドリンクをがぶ飲みして、を繰り返していたら、夜には熱が下がりました。

160523-3.jpg

熱を出して寝込んだのなんて、何年ぶりでしょうか。来月で45歳になるし、若い頃と違って免疫力も落ちてきたんでしょうか。いずれにしても、何か良からぬ病気が流行っているかもしれないので、皆さんもどうかお気をつけて。

160523-4.jpg

とりあえず、復活しました。










<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「犬なでるゆえに我あり」


<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.86を配信しました。






恐るべき落差


160519-1.jpg

親バカかもしれないが、このところ大吉の顔つきが、さらに賢そうになってきた気がする。それにともなって、そこはかと漂う「王子感」も増してきたように思える。

160519-2.jpg

実際、とても物分りがよく、人間の言葉を「単語」ではなく「文章レベル」で理解しているとしか思えないこともある。

160519-3.jpg

相変わらず雷や花火や暴走族が苦手で、そうした音がするとブルブル震え出す情けない一面はあるが、それ以外はたとえば大型犬を前にしても怯むことはないし、喧嘩を売られても相手にしない気丈さもある。

160519-4.jpg

それに比べて以下略。












<お詫びと訂正>
少し前に紹介した『犬用レインコート』について、『デロリアンズショップ』では紀州犬サイズのみの販売で、その他のサイズは『アトリエノカ』でご注文くださいと表記していましたが、実際にあちらでは「フレンチブルドッグサイズ以外はオーダーメイド」という扱いになっておりました。

現在は修正して「柴犬サイズ」、「ラブラドールレトリバーサイズ」、「ゴールデンレトリバーサイズ」などの価格も表示されております。その他のサイズについても取り扱いがありますので、ご希望の方はお手数ですが『アトリエノカ』までお問い合わせください。

現在、『デロリアンズショップ』で品切れとなっているビビッドレットについては5月末頃に再入荷予定です。





<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.85を配信しました。



頭脳の違い


160516-1.jpg

今日も変な格好をしながらコングで遊ぶタヌ太郎。

160516-3-2.jpg

時折、大吉をちらちら見ながら「これはオレの、あげないもんねー」とアピールする。

160516-3.jpg

いっぽう、「そんなもんに興味ないわ、子供じゃあるまし」という態度の大吉。

160516-4.jpg

と、見せかけて。















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「実はかなり賢いのでないか疑惑」




<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.84を配信しました。




姑息な弟


160512-1.jpg

なんやねんもう、いつもいつも鬱陶しいなぁもう。

160512-2.jpg

ええ加減にせえよ、このクソガキ!

160512-3.jpg

わー、ころされるー、やめてー、やめてってー、痛っ!!

160512-4.jpg

今の痛かった!血ぃ出てるかも。いだいー、死ぬー、死んでまうー。

160512-5.jpg

うそぴょーん。

160512-6.jpg

ちょっ、、、、!!












<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.83を配信しました。
(モニター募集は締めきりました)



あるテスト(動画)




(※咳をしたタイミングはたまたまです)









<お知らせ>
わたくしが編集協力で制作に関わった「君がここにいるということ: 小児科医と子どもたちの18の物語」から抜粋された一部のエピソードの第4弾が『コチラ』に掲載されました。お時間のあるときにでもぜひ。



<お知らせ3>
デロリアンズ通信Vol.81、Vol.82を配信しました。

配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。


茶色い枕


160509-1.jpg

お、大吉、いいもん枕にしてるな。もっふもふで気持ち良さそうじゃん。いつも逆のことされてるんだから、気なんか使わなくていいんだぞ。思い切り体重かけてやれ。

160509-2.jpg

しかしまぁ、不機嫌そうな枕だこと。










<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「堕落していく犬たち」





それぞれの性格


160508-1.jpg

この間、横須賀にある「前田川遊歩道」に行ったときのこと。

160508-2.jpg

普段は何事にも慎重な大吉が、自ら進んで川の中へじゃぶじゃぶ入って行くので驚いた(海には絶対入らない)。

160508-3.jpg

逆に何事にも大ざっぱなタヌキなのに、なぜか足が濡れるのを嫌い、恐る恐る石の上を歩いてるのを見て、犬の性格も一概には言えないのだなと改めて思った。

160508-4.jpg

それでもたまに川に落ちているのは、タヌキっぽかったが。










タヌキの休日


160503-1.jpg

皆さん、連休はいかがお過ごしでしょうか。

160503-2.jpg

うちのタヌキは、

160503-3.jpg

タヌキは、

160503-4.jpg

文字通り家でごろごろしております。











<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.79、Vol.80、Vol.80.5を配信しました。



プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)