ひと山越える


121129-1.jpg

『ツイッター』には書いたけども、ようやく峠を越えた気がする。ただ、越えたと思っているだけでもしかしたら更なる試練が待っているかもしれない。いずれにしても、まだ旅には出られそうにない。ふー、いつになったら旅先で恋に落ちることができるのだろう。恋じゃなくても、思わぬ人の優しさに触れて別れるときに涙ぐんだりするパターンでもいい。なんだろうこの浅はかな想像力は。とにかく早く解き放たれたい。そのためにはあと一踏ん張り頑張るぞと。そんなことはさておき、大吉は例のベッドをかなり気に入っているもよう。

121129-2.jpg

せっかく買ってやったのに全然使わないよくあるパターンかと思いきや、自らどてっと寝ころんで気持ち良さそうにしていたりする。そうかそうか、これなら高い買い物をした甲斐もあったというものだ。

121129-3.jpg

良かったのう、大吉。俺も今やっている仕事が終わったら、自分へのご褒美としてツェッペリンの『祭典の日』を買おう。そんで酒飲みながらゆっくり観るんだ。早く観たいなー。楽しみだなー。

121129-4.jpg

いいんだ、それで。




シンポジウム


121121-1.jpg

えー、お知らせばかりで何ですが、来月12月8日(土)に『第一回ペットとの共生推進協議会シンポジウム』というのが開催されるそうです。HMFの実行委員をしている方が運営に関わっているので知ったのですが、著名な先生がたが7名も集まって、朝10時から夕方まで、それぞれテーマごとにお話してくれるとのこと。参加費は無料で(登録は必要ですが名前とメールアドレスを入力するだけ)、途中から参加OK、出入りも自由らしいです。定員になったら締め切るみたいなので、興味のある方はお早めに申し込んでくださいまし。

121121-2.jpg

おっさんもその頃には落ち着いているはずなので、ちらっと覗きに行こうかと思っております。






友達の宣伝


121116-1.jpg

そうそう、バタバタしていたので忘れておりましたが、11月14日に『ソワン』が久々にアルバムをリリースしたのでした。タイトルは『抱きしめたい』。彼とは高校の頃からだから、もう26年くらいの付き合いになるでしょうか。今度会ったら抱きしめてもらおうと思います。気持ち悪い冗談はさておき、鉄壁のメンバーの演奏でのびのび歌ってやがります。『HP』で視聴できるので聴いてみてください。どうぞよろしく。

121116-2.jpg

では寒くなってきましたが、よい週末を。








<お礼>
『明日もいっしょにおきようね』の5刷が決定しました。
どうもありがとうございます。
しかしまだまだこれから。もっと広まりますように。
よろしくお願いします。


自分への疑問


121112-1.jpg

11月4日の夜、大吉もうちに来て一年か、専用のベッドでも買ってやるか、ということでネットで注文してみた。届いたベッドは思っていたより明るい赤だったが、とりあえず本人は色なんか関係ないし、早速鼻水つけて気に入っているみたいなので良しとする。

121112-2.jpg

ちなみにこれ、BOSSのオーバードライブが2つ買えるくらい、焼鳥屋換算なら3回は確実に飲みに行けるほどの値段だった。自分の服は安物ばかりなのに、なんでそんな高い物買わなきゃならんのだという話だが、まぁ一周年記念だしいいかと自分に言い聞かせた後に、ふと思うのだった。

121112-3.jpg

一周年記念て、なんだよ。

121112-4.jpg

魔が差した。








<お知らせ>
現在発売中の「CREA CAT 2012 No.5」に絵本『明日もいっしょにおきようね』が紹介されています。1ページは私が原稿を担当しました。

121112-6.jpg


正解は


121108-1.jpg

そう、正解は前足クロス。本当に後になってから気付いたのですが。それにしても、さすが皆さん、よくご存知で。

121108-2.jpg

ま、実際には全然やらないんだけど。



これも縁


121104-2.jpg

大吉が我が家にやってきて、今日でちょうど一年になる。当初はまた犬を飼うつもりなどなかったのに、なぜもらうことになったのか。実は『いつでも里親募集中』に出ていた写真がきっかけだった。普段からたまに覗いてはいたものの、それは「ただ眺めていた」という感じだったのに、そのときはある犬が妙に気になった。で、いろいろあって結局もらうことになったのだけども、兄弟もいたのになぜこいつだけ気になったのか、後になってからわかったのだった。そのとき掲載されていた写真がこれ。

121104-1.jpg

わかる人には、わかるかも。




近況


121101-1.jpg

なんともう11月。恐ろしい。えー、ここんところちょっと仕事でテンパっているため、なかなかブログが更新できません。珍しく追い詰められています。珍しくでもないけど。とりあえず当分こんな状態が続くと思われます。とはいえ、夜はちゃんと寝て、大吉の散歩もしっかり行っております。更新していないからといって別に体調を崩しているわけではないのでどうかご安心を。

121101-2.jpg

寒くなってきたので皆さんもどうか気をつけて。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)