募金のお礼


爽やかに晴れた土曜の午後、岡さんに会うなり「そういえば、あれ以来ジムには全然行ってないの?」と聞かれ「いや、それは、あの」としどろもどろになりながら目を逸らすおっさんなのだった。ちなみに岡さんはムエタイのジムに週2くらいで通っているんだそうな。というわけで、そんな2人で『もふもふ毛布募金』を行ってきました。

111031-2.jpg

二度寝したら11時まで寝てしまい、慌てて作った募金箱。敷物を敷いてのんびり待つ、という相変わらずのゆるさにも関わらず、結果的には13時から16時くらいまで、ほぼ途切れることなくたくさんの人がやって来てくれました。わざわざ足を運んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

111031-1.jpg

犬連れの人も多く、体重当てクイズをひとりで楽しんだりしておりました。でも、大型犬は「30ちょいでしょ」とか「28くらい?」とほとんど誤差なく当てられるのに(写真の犬は和音ちゃん32キロ)、小型犬や中型犬になるとまるでわからず、「へー、これで12キロ?」とか言いながらコーギーをみよーんと持ち上げたりしていたのでした。

111031-4.jpg

そんなこんなで、犬まみれになりながら募金は無事終了。家に帰って集計してみると、この前のライブのときに預かった分を合わせて、27万8千7百44円もありました。早速、仙台の鈴木さんに連絡したところ、驚いたようすでそれだけあればかなりの毛布と、保護された犬のワクチン代や医療費、フード代がまかなえますとのことでした。ご協力くださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

111031-3.jpg

なお、距離的に募金したくてもできなかったというコメントも多くありましたが、この前告知したように、年内にあと1回物資の受付を行う予定なので、しばしお待ちください。11月中旬には詳細をお知らせできると思いますので。ちなみにこの犬は、福島で一ヶ月近く放浪しているところを保護されて、今は神奈川?のご家庭で一時預かりされているんだそうです。滅茶苦茶人懐っこくて、いい奴でした。そんな感じですが、引き続きよろしくお願いします。

111031-5.jpg

そうそう、『前回』来てくれたノエルくんがまた来てくれました。「ギャラガー」とか「リアムー」とか呼びながら撫で回してみました。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.104

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)