FC2ブログ

女子の扱い


iPhoneとソファーでうとうとしていると、ベッドで目を覚ましたノートパソコンが「ごめんね、重いでしょ、私」とつぶやいた。すっぽり手に収まりサクサク動くiPhoneに比べたら確かにその通りだったが、さすがにそれを口にするのはどうかと思っていた。するとデスクトッピーが「誰なのか知らないけど、起きたのならさっさと帰りなさいよ!」と突然凄い剣幕で怒鳴った。

それはさておき、昨日は友人の墓参りに行った。なんだかんだで十数人の大所帯となったが、ほとんど会うのは久々の友人ばかりだった。待ち合わせの駅に着くとその中のひとりから「あ、1500円ちょうだい。間違ってお前の本買うてもうたから」と言われ、危うく財布を出しそうになる。

ちなみに集まったメンバーのうち4人が子ども連れで、その中の3人が生後数ヶ月という赤ちゃん率の高さだった。抱かせてもらうが、扱いがわからずおろおろする。その後、墓参って午後から友人宅にて飲み会となる。お互いを罵倒し合いながらの楽しい宴となった。

その席には赤ちゃんの他に2歳になる女の子もおり、最初は全然懐いてくれなかったが「物で簡単に釣られるよ」という母親の助言にしたがって「何か欲しいものある?」と聞いてみると「みかん」と言われ「そんなもんなんぼでも買うちゃる」とみかんを買い与えると、ものすごい笑顔で「ありがとー」と言ってくれた。

さらに、密かに買っておいたプリンを後であげると、まばゆいほどの笑顔になり、おじさん大好きオーラが出まくっていた。「すごい、子どもって本当に物で釣られるんだ」と本気でびっくりした。でも、その後眠くなったのか急に機嫌が悪くなり「あっちいって!」と怒られた。その子の中では最終的に、どうでもいい人になったようだった。

そういう扱い、もう嫌だと思った。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)