空を


先週、ちょっとした用事があって、良く晴れた平日の午後に新宿をふらふら歩いているときのこと。ガードレールに腰掛けた学生風の若者が、おもむろに携帯電話を取り出したかと思うと、周囲に聞こえるほど大きな声で「あぁ、俺だけど、今から羽田行かね? なんか空が見たくなってさ」と言った。凄いと思った。俺には一生言えない台詞だと思った。

100531-1.jpg

膝から崩れ落ちそうになりながら、さりげなく歩調をゆるめて話のつづきに耳を傾けてみる。突然そんなことを言われた電話の相手は「は? 何言ってんのお前」的な反応をするのかと思いきや聞こえてきたのは「俺? 俺は今新宿だけど、お前は?」というやりとり。えー!? 行くの? 行っちゃうんですか? 男同士で? それとも彼女と? いや、そんなことは問題ではない。

思いついて空を見に行く。しかもなぜか羽田まで。いいよな学生は気楽で、ということじゃない。きっと世の中には、突然空を見に行ける人と、行けない人がいるのだ。そして自分はどうやら行けない方の人間であることを改めて痛感したのであった。彼はあの後、本当に羽田まで行ったのだろうか。

100531-2.jpg

そんなことより、本日で更新を終了する『L-Cruise』で最後のコメントが掲載されました。「続・富士丸探検隊」の今後についても明らかに。それから、長年連載を続けてきた『犬のお気楽相談室』が、この度書籍化されることになりました。予約受付も『コチラ』で開始されました。どうぞよろしく。

100531-3.jpg

待ってろよ、空。





月曜には


引っ越しをして若干部屋が広くなったのをいいことに、いくつかの品を新たに購入したんですが、中でもずっと欲しかったのがこれ。ここで問題。さて、これはいったいなんでしょうか。

100528-1.jpg

ちなみに、手前にあるのはCE-1という昔のエフェクターで、これを踏むとギターの音がうねうねと揺らぐというもの。さらに、こいつはうねうねのスピードを極限まで早くできるように改造してあるので、踏むと、うねねねねねねねねぇとなります。凄いでしょ。そんで、どうでもいいでしょ。しかも、ここに置いておく必要性もまったくないという。問題はその向こうの木の箱。

100528-2.jpg

でん。正解はレコードプレーヤーでした。世代的には、レコードからCDへと移り変わるのがちょうど多感な時期だったため、数はそれほど持っていないんですが、それでもその昔なけなしの小遣いをはたいて買ったレコードを、いつかまた聴いてみたいとずっと思っていたのでした。本当はもっとちゃんとしたのを買おうとしたんですが、置く場所がなく、コンパクトに収まるものを探していて見つけたのがこれ。いやー、久々にレコードをかけてみるとやっぱりいいんですよ、これが。時代に逆行しとるけど。

それはさておき、『犬や猫をとりまく人』シリーズ第6回が本日アップされました。また、すでにお伝えしているように、L-Cruiseは5月末で更新を終了するため、それにともなう諸々については月曜(31日)にあちらでコメントさせていただくつもりです。と同時に『犬のお気楽相談室』についても、あるお知らせをする予定です。どうぞよろしく。

100528-3.jpg

では良い週末を。



脳天気


「デジャヴ」というのがあるじゃないですか。はじめて訪れた場所なのに、なぜか以前に見た景色のような気がするとか、会話の最中に前にもまったく同じやりとりをしたことがあるような気がするという。

若い頃はその度に「あ、デジャヴだ!」といちいち反応していたんですが、いつの間にかそんなもん気のせいだろうとあまり意識しなくなっていたのが、つい最近、明確なデジャヴ体験をしまして。いやー、びっくりしました。

100526-1.jpg

ま、同じ雑誌を2回買ってしまったということなんですが。しかも途中までまったく気がつかず、中盤になって「ん? これ、たしか前にも読んだような気がするぞ」と本棚を見たら、同じ表紙の雑誌を見つけたという。大丈夫か、俺。

そんなことより、『犬のお気楽相談室』の再開第4回目がアップされました。この連載、良く考えたら3ヶ月限定復活でしたね。さて、7月以降はどうなるんでしょうか。それから、『犬や猫をとりまく人』シリーズの第5回目もアップされました。こちらは、金曜に後編がアップされる予定です。

100526-2.jpg

今回は、ちょっと違う角度から取材してきました。








<お知らせ>
ちょっと残念なお知らせですが、長らく連載をつづけてきた日経トレンディネット『L-Cruise』が、5月末をもってサイトの更新を終了することになったそうです。アーカイブは残りますが、今後新たなコンテンツがアップされることはなく、コメントの受付も5月末日で終了するとのことです。長い間、本当にありがとうございました。長年のお礼を込めて、31日にはあちらで何かしらのアナウンスをさせてもらう予定です。


変態たこ焼きナイツ


このところ宴会つづきだった我が家で、週末に一風変わった会合が開かれた。それは、高い志と深い探求心が要求される真面目な会合であった。参加メンバーは岡さん夫妻とセキグチさん夫妻。それぞれが独自のアイデアを持ち寄った。この日の議題は、たこ焼きは、たこ以外の具材で作っても美味いのか、であった。

とりあえず、ビールで乾杯して脳を柔軟にする。たこ焼きの可能性を追求するのがテーマであるが、やはり初心を忘れてはいかんだろうと、まずは、たこ、紅ショウガ、ネギ、揚げ玉でオーソドックスなたこ焼きを焼いてみた。この基本形をみんなではふはふと味わう。しかし、ここからが本題。

100524-1.jpg

いよいよ、メンバーが持参した食材を試していくことに。岡さんチームが提案したのが、チャンジャ、タケノコ、コーン、じゃがめんたい、うずらの卵、などであった。中でもじゃがめんたいは「なんかぼそぼそしそうじゃない?」というおおかたの予想を裏切って大変美味しく、一同から喝采をあびる。ちなみに、うずらの卵は私も提案したひと品であったが、食べると口の中で卵と粉が完全に分離してしまうことが判明。しかもめちゃくちゃ熱いので、焼きたてを食べるのは危険であることも学習した。

そこから、セキグチさんチームが提案する、ベーコン、数の子、各種チーズ、私の提案した、しそポン酢、海老マヨ、焼き豚、ピクルスなどを次々に試していく。そのうち、いくつかの具材をミックスしてはどうだろうという意見が出たため、真剣に議論を重ねた結果、ベーコンとコーン、焼き豚とタケノコ、ピクルスとチーズなど、さまざまな組み合わせが新たに誕生し、たこ焼きにはまだまだ可能性が秘められていることを再認識しつつ「でもこれって、もはやたこ焼きでもなんでもないよね」という元も子もない結論に達したのであった。

100524-2.jpg

有意義な会合でした。






<連載>
『A・S・O・M』が更新されましたー。

猫とも


少し前に会いに行った『まさと』が、トライアルに出たのは知っていたんですが、どうやら正式に新しい飼い主が見つかったようですね。良かった良かった。実は『まさとの日記』を、わりかし毎日覗いてたもので。

それと引っ越ししてからも何かとバタバタしていたのが、ようやく落ち着いたので、今週くらいから来客予定がちょくちょくあって、宴の日々になる予感。しかも鍋連発の予定。この季節でも。何鍋にしようかなと。

100519-1.jpg

そんなことより、『続・富士丸探検隊』の「犬や猫をとりまく人」シリーズ第4回目の記事が本日アップされました。この後ろ姿。くにゅっとした後ろ足。そうなんです。

100519-2.jpg

今回は、猫とたわむれてきました。




スズメとおっさん


ベランダでぼけっーとしていると、スズメが飛んでいた。それを見てふと思った。あいつらと仲良くなりたい。しかし警戒しているのかまったく近寄ってこない。どうすればいいか。そうだ、餌付けしよう。餌で釣って、少しずつ心を開かせよう。そうしよう。と、幸いあまった食パンがあったので、細かくちぎってベランダの外側に置いてみることに。

100517-1.jpg

これで、ここに来れば餌がある。ここの住人は心優しい人間だと気付いてくれるはずだ。そうして、徐々にベランダの内側にも入ってくるようになり、朝起きたらラピュタのパズーみたいに小鳥に囲まれるようになるんじゃないだろうか。そうだ、ラッパも練習しないと。早く来ないかなー、スズメたち。

100517-2.jpg

しかし、ちょっと目を離した隙にパンだけ消えていた。いつ来たんだろう。全然気がつかなかった。その後も懲りずにパンを並べてみるが、毎回パンだけが忽然と消える。たまにチュンチュンという声は聞こえるのだが、急いで覗いてみるといない。スズメの姿、まったく見られず。餌付けというより、逆にいいように利用されているような気がする。なかなかやりよる。奴らと仲良くなれる日は来るんだろうか。

100517-3.jpg

何やってんだろ、俺。




天体観測


望遠鏡を手に入れた。昔買ったけど使ってないという人に頼んで借りたのだ。今の部屋は一応最上階なので、ベランダから夜空がよく見える。望遠鏡があればいいのにな。そう思っていたところだった。望遠鏡、あぁ、望遠鏡。子どもの頃からどれだけ君に憧れていたことか。

望遠鏡といえば、たいへん高価な代物だった。その昔、大阪の下町の小学校でそんな物を持っているのは、ごくわずかだった。少なくとも、友達の中に望遠鏡を持っている奴などいなかった。親に頼んだところで当然買ってもらえるわけもなく、頼むことすらしなかった。

もしもあの頃望遠鏡を手に入れていたなら、天体観測にはじまり、物理学、量子力学の道へと進み、今頃はスーパーカミオカンデあたりでニュートリノを研究している学者になっていたかもしれないのに。こんなどうしようもない40歳間近のおっさんになってから出会うなんて。

それでも嬉しい。これからは君の手を借りて、夜空を見ることができるんだから。とはいっても、東京では月くらいしかまともに見えないだろうけど。でもいいんだ。雲のない夜は、風呂上がりにビール片手に月を眺めよう。漆黒の闇に光る星を見つけよう。もしかしたら、流れ星だって見られるかもしれない。

100514-1.jpg

えーと、夜空を見るだけなので、くれぐれも。



色紙


少し前から再開した『犬のお気楽相談室』で、採用させていただいた方には肉球スタンプ付色紙とジャーキーなどをプレゼントさせてもらっているんですが、実はその色紙、ずいぶん前につくったものなんです。

いつだったか、担当者にまとめてどばっと渡しておいたもので、お休みしていた間に異動などもあり行方不明になっていたのが、連載再開の直前に偶然見つかったという。その数20枚。そこから本日アップの分も含め4枚減って現在16枚、のはず。

肉球スタンプについては、今後新たに押す予定も今のところないので、もし欲しい人がいたら、今のうちに相談したいことをひねり出して投稿してくださいね。とりあえず、犬か猫か何かどうぶつの名前が入っていればなんでもいいので。いいのか。いいと思います、たぶん。そんな感じですが、お待ちしております。

100512-1.jpg

どうぞよろしく。







<お知らせ>
『アイリスペットどっとコム』では只今、新規会員を募集しているそうです。会員になると、しつけの先生や獣医師に質問できるコーナーへの応募など、素敵な特典盛りだくさんだそうです。
新規会員にご登録いただいた方の中から、抽選で2,000名様に犬用ウェットティッシュが当たるキャンペーンも好評実施中!とのことです。こちらもどうぞよろしく。
新規会員募集バナー


<お知らせ>
遅くなりましたが先日のイベントの動画が『コチラ』にアップされました。

食欲の謎


近頃、この話をする度に「感じ悪いよね」といわれることをひとつ。なぜだかわからないんですが、南向きの部屋に移ってから妙に食欲があるんです。それまでも別に食べてなかったというわけではないんだけども、昔からなんとなく一日二食のことが多く、午前中に何か食べたら夜まで食べないというパターンだったのに、この頃は一日三食ちゃんと食べているんです。

一日二食のときも別に我慢してたのではなく、単純にお腹が減らなかったからなんだけど、最近は朝起きたらなんかお腹がすいているんです。だから朝食べる。そんで、なぜか昼過ぎになるとまたお腹が減る。昼食べる。夜は夜でまたお腹が減るというように。なんだろ、日光を浴びると代謝が良くなるんだろうか。

それなのに、太らないんです。というか、逆にちょっと痩せたかも。これまでも痩せていたとはいえ、お腹まわりなど多少たるんとしていたのが、なくなったような。体重計がないから正確にはわからないんだけど、たぶん少し痩せたと思う。特に運動しているわけでも、体調が悪いわけでもないし、これはどういうわけなのか。食べても太らない。うーん、なぜなんだろう。

100510-1.jpg

ね。







<連載>
『A・S・O・M』が更新されました。



<お詫び>
タワーレコードで『CD BOOK』の取り扱いがないといわれたという報告があったので調べてもらったところ、データ端末に誤りがあったことが判明したので修正してもらいました。なので、もう大丈夫だと思います。お店に足を運んでくださった方、どうもすいませんでした。



ヒキコモラー


新しい部屋の間取りについて触れていませんでしたが、実はちょっと広くなりました。とはいっても、1DKから2Kになっただけなんですが。だけど、それに加えルーフバルコニーというか、そんな洒落たものじゃないんですが、広いベランダがあるんです。テーブルが置けるくらいの。

これが眺めも良くてなかなか快適なんですが、快適すぎて全然出かけなくなってしまいまして。以前は薄暗い部屋で仕事をしていると何かにつけて外の空気を吸いたくなったのに、今はちょっとベランダに出ると心地いい風にあたれるし、休みでも天気がいい日にはそこでぼけーっとしているという。

この連休中、よく考えたら今日は部屋から一歩も外へ出ていない、という日もあったくらいですから。どうしよう。このままでは妙に日焼けしたヒキコモラーになってしまう。これではいかん。ジョギングしたり、スポーツジムに通ったり、バイクでツーリングに出かけたりして、もっとアクティブにならねば。というよなことを考えながら、昨日も引きこもってベランダでぼけーっとしていました。

100507-1.jpg

それはさておき、間違い探しの正解を『コチラ』に記しておきました。





ひまつぶし


連休、いかがお過ごしでしょうか。天気もいいし、暖かいし、絶好の行楽日和じゃないですか。そういう私は特にどこへ行くわけでもなく、家でのんびりと引っ越しの片付けなんかをしているんですが。ま、連休に出かけないのは毎年のことだけども。

100504-1.jpg

長年土日とか連休とか関係ない仕事ばかりしてきたせいか、自分で休みが決められるようになっても渋滞とか人混みに尻込みして出かける気にはなれず、だけど世間のお休みムードには流されてしまうという。結局このまま特に何をすることもなく連休を終えるんだと思います。もったいないというか、なんというか、というように同じくなんとなく暇を持て余している人のために、間違い探しでも。10箇所見つけられた人は天才。

100504-2.jpg

せっかくの休みに何やってるんでしょうね、お互い。







プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)