恐るべき犬の洞察力


180419-6.jpg

昨日、病院に行ってきて胸の抜糸をしたので、傷は全部治療済みとなりました。抜糸する前にレントゲンを撮ったんですが、心配した血も溜まっておらず問題ないとのこと。肋骨はまだ何箇所か折れているらしいが、放置するしかないとのことで、自覚もない。

180418-3.jpg

その先生は当日の様子も見ていたらしく、「まさかこんなに良くなるとは」とガチで驚いていたのを見て、内心「そんなにひどかったの?」とこっちが驚いた。あとは、5月の中旬に脳神経外科に検査に行くことになっている。自分では大丈夫なつもりだが、大丈夫なんだろうか。

180418-4.jpg

それにしても、犬の洞察力は結構すごいのではないかと思う。退院した当初は、普段とまったく違ってテンションがやたら低く「ねぇ、大丈夫?」とやたら気遣いを見せていたのが、ここ最近はようやく目の前で遊ぶようになってきた。オモチャを持ってきて「遊ぼうよ!」と催促するまでに。

180418-5.jpg

すまなかったね、心配かけてたみたいで。














<お知らせ>
怪我をする前に受けた「ECのミカタ」の取材の『記事』がアップされました。あと、以前に仕込んでいた『DeLoreans文庫本カバー』がそろそろ入荷される予定なので、またメルマガなどで報告しますね。



抜糸の道のり


180416-1.jpg

えー、先週末に頭部の抜糸をしてきました。傷は後頭部に集中しているので自分では見えないんですが、まぁまぁひどかった傷がわりと治って来たようです。あとは明日、胸の抜糸をする予定なんですが、肋骨も何本か折れて気胸になっていたようです。どんな階段の落ち方したんでしょうか(記憶なし)。

180416-2.jpg

結局、頭を手術をしたり、結構ひどいことになってたんですが、ここにちゃんと書くと引かれるくらいの感じなので、メルマガとか連載とか、どこか別のところで詳細を書こうかと思っています。とりあえず当日の夜は本当に大変なことになっていたようです(本人は知らず)。

180416-3.jpg

それはさておき、『ねこ (NO.106)』が発売になりました。ちょうどこの号の原稿を入稿した日に怪我をしたので、ギリでセーフでした。内容は今回の怪我と全然関係ないんですが、機会があったら読んでみてください。

180416-4.jpg

そういえば、前に書いていた『オススメ文庫本(DeLoreans文庫本カバー発売記念)』もアップされましたので、お時間のあるときにでもどうぞ。













着実に回復中


180411-1.jpg

今更なんですが、連載を休みに関するお知らせが『コチラ』にアップされました。ケガをした当時は連絡がなかなか出来ず、休んでいたのに正式な発表が今頃になってしまったわけです、いやー、すみません。ちなみに大福は元気なのでご安心を。

180411-2.jpg

奇跡的に後遺症はないものの、とにかく3週間の入院で体力が落ちまくっていて、散歩でちょっと歩くと疲れてびっくりするんです。それについて、大福は気遣を見せてゆっくり歩いてくれたりして。ただ、退院からすでに3日が過ぎて着実に基礎体力は戻っているような気がしています。

180411-3.jpg

『DeLoreansショップ』に関しても今井さんや福田さんや長嶋さんが気を使ってくれたりして本当に助かっています。あと、たくさんのコメントもありがとうございました。着実に回復しているので、連載復活も含めてもうちょっと待っていてください。













プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年2月号 Vol.105

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)