Siri使えず


170316-1.jpg

iPhoneを使っている人は知っていると思うが、「Siri」という便利な機能がある。たとえばSiriを立ち上げてiPhoneに「明日7時に起こして」と話すだけで、音声を認識してアラームがセットされたりする。他にも「○○にメール」とか「一番近いガソリンスタンドは?」などなど、かなりのことをカバーしてくれる。すごい時代になったもんだ。大嫌いな「テープおこし」もしてくれんだろうか。

170316-2.jpg

macOSの「Sierra」から、その機能がパソコンでも使えるようになったというので少し前にアップデートしてみた。これでかなり仕事の効率があがるのではないかと思ったが、結果的には一切使っていない。

170316-3.jpg

なぜなら、パソコンに向かって「○○にメール」などと話しかけていると、大吉とタヌ吉から「頭、大丈夫?」とでもいいたげな目で見られるからだ。電話で人と話しているときはこんな顔しないのに、なぜだろう。謎すぎる。

170316-4.jpg

あの、大丈夫ですから。











<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.210、Vol.211を配信しました。


メルマガ配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。



119詳細


大吉

激しく私事だが、この度エフェクターボードをリニューアルしてみた。「スリム化して電源を確保しよう!」というところがスタートだったはずなのに、なぜか新たに4つもエフェクターを買ってしまう。我ながらどうかしている。ほろ酔いでオークションサイトを見てはいけないと学んだ。しかしなんていい眺めだろう。思わずうっとりしてしまう(共感してくれる人はまずいないと思うが)。

大吉

現役時代はこだわりを持って足下にズラーッと並べていたが、本当に今更ながら、エフェクターボードってなんて便利なんだろう。セッティングが、すごく楽。これをバタンと出せば出来上がり。本番前に「音が出ない! なんでだ!」とバタつくこともない。あぁ、若き日の俺はいったい何に抵抗していたんだろう。

大吉

そうそう、11月9日のライブですが、なんと我ら『The Sambals』がトリをつとめることになりました。まだ2回目なのになんでやねんと思いますが、この日出るバンドの中では絶対一番おっさんなので、文句はいうまい。ちなみに出番は21時頃になる予定です。気が向いた方はぜひ遊びに来てください。後悔はさせませんので、約束はできませんが。

大吉

それでは良い週末を。











<Live Info>
■11月9日(土)吉祥寺『曼荼羅』
■出演:get a ways / The Sambals / Neon /
chelsea clone boost
■18:30 OPEN 19:00 START
(※The Sambalsの出番は4番目。21時頃の予定です)


■¥2500(前売り予約¥2000)+1 DRINK ORDER
※チケット予約ご希望の方は代表者名・人数を明記の上
『コチラ』へメールでご連絡ください。
予約確認メールを返信します。

メーラーが立ち上がらない場合は
the_sambals@live.jp
まで。



河川敷にて


大吉

花火と雷の季節が、やっと終わった(by大吉)。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)