FC2ブログ

我関せず


190722-1.jpg

2週間ぶりに山の家に行ったら、この前草刈りしたところからたくさん芽が出ていた。なんじゃこら。

190722-2.jpg

見事にこの前『開拓した』周囲の部分がくっきり分かるほど。根が残っていたからか。恐るべし雑草魂。

190722-3.jpg

仕方なく作業着に着替え、小雨降る中、草刈機で刈っていく。標高1500メートルで気温は都内より10℃ほど低いが、つなぎでの作業は汗だくになる。

190722-4.jpg

続いて、ウッドチップの山を台車に乗せて周囲にまんべんなく撒いていく。草刈機は終わったので大福を自由にさせる。

190722-5.jpg

遠くに撒いたら戻り、また台車に乗せて周囲に運ぶ。この繰り返し。おっさんで筋力もないから、ハァハァいいながら。

190722-6.jpg

それでもよく冷えたビールを想像しながら、頑張る。

190722-7.jpg

全体を快適なドッグランにするためだ。もうちょっと待ってろよ。

190722-8.jpg

うっひょー!


















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
プライベートドッグランの歩み〜その2

あと、デロリアンズ通信Vol.484を配信しました。

<余談>
しかし選挙の翌朝にほとんどテレビ局で詳しく報道されないことに驚いた。選挙前も含めてなんだろうこの変な空気は。3分の2に届かなかったのが救いか。



したたかな大吉


190718-1.jpg

ほどよくお裾分けをもらって満足すると、お客さんがいて騒がしくてもガン寝するタヌ吉。体も太いが神経も図太い。

190718-2.jpg

『竹脇さん』がそんなタヌ吉を撫でていると、さりげなく人の腕を枕にして寝ようとする大吉。

190718-3.jpg

「そんなところで寝るの?」と言いつつ、嬉しそうな竹脇さん。まぁそうなるのも分かるような。

190718-4.jpg

それも計算のような気がする、大吉の場合。

















<お知らせ>
190718-5.jpg

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中の
雑誌『ねこ(2019年8月号 Vol.111)』が発売されました。



それぞれの距離感


190716-1.jpg

先週金曜はわが家にお客さんがやって来た。チャイムがなると例のごとく「誰か来た!」と大騒ぎする大福。

190716-2.jpg

そして入ってきた人に「お前誰だ、誰なんだ!」と吠えまくるタヌ吉(最初だけ)。この人は伊勢丹新宿のギャラリーの人たちで、この前の『竹脇麻衣さん』の個展の打ち上げをうちで開くことになったのだ。なぜ個展の打ち上げがうちなのか分からないが、担当者が大福に会いたいという。会場では『DeLorenyans猫皿』の販売もしてくれたこともあり、なんとなくそうなった。

190716-3.jpg

せっかくなので、刺身でもしゃぶしゃぶでもお好みでというハイブリッド鍋でもてなすことに。ちなみに外からブリ、ヒラメ、真ハタ、ヒラマサとなっている。その他、鍋用はまぐり、アジのタタキ、本マグロのアラ(塩焼き)などだが、実は藤沢駅前の名店ビルの魚屋ではこのあたりの食材がすごく安く手に入るのだ。とにかく皆さん「美味しい!」と喜んでくれて良かった。

190716-4.jpg

そしていつの間にかギャラリーの方ふたりの間に収まって、「もしかしてアジじゃない? あれ好きなんだよねぇ、くれないかなぁ、くれるよねぇ」とフレンドリーに圧をかける大吉。

190716-5.jpg

「あげてもいいんですか?」と聞かれたので「圧に耐えられなかったらブリ以外は好きにしてください」と答えたが、それをいいことに次々とゲットしていく大吉(※ブリは脂が多いのでお腹を壊すことがあるため)。しまいには前足でちょんちょんと催促したりして。

190716-6.jpg

いっぽう、初対面の人にそんなにガツガツいけず、控えめな視線で竹脇さんからちょくちょくお裾分けをもらっていたタヌ吉。最初の威勢はどこいった。














<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「プライベートドッグランの歩み〜その1」



<お知らせ2>
190612-8.jpg

品切れ中だった『DeLoreansお散歩ハット』を入荷しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.483を配信しました。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年8月号 Vol.111

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)