FC2ブログ

謎のめまい


181120-1.jpg

先週金曜の朝起きたら、視界がぐるぐる回っている状態で「何これ?」となり、数秒で治まったものの、頻繁に起こるので病院に行ったところ「良性発作性頭位(ずい)めまい」とのこと。医師いわくそんなに珍しいことではなく、結構なる人が多いという。

181120-2.jpg

有効な治療法はなく、自然に治まるのを待つしかないらしい。病名(?)がわかったのでなんとなくホッとしたが、それまでは視界が回る度に「何?何なの?これ」という感じで焦りまくった。めまい止め薬は効果がある人とない人がいるそうだが、効く体質だったらしく飲んだらすぐ楽になった。

181120-3.jpg

個人差はあるが、治るまで2週間から1ヶ月くらいかかる人もいるという。が、私の場合、3日ほどで治った。もう薬も飲んでいない。生活習慣とかストレスが原因だというが、何も変わったことはしていないのに。おっさんになると、色々あるねぇ。

181120-4.jpg

大福は変わりなく元気なのでご安心を。












<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「山で生き生き見える犬たち」

BE-PAL連載
『カヤックフィッシング奮闘記Vol.51』も更新されました。
「秋はアオリイカ釣りにチャレンジ!」





<お知らせ>
19日20時から『Fujimaruパーカー』『DeLoreans播州織ストール』『オーガニックコットン犬用ベッドM』入荷分の販売を開始しました。
※ストールの「ネイビー」と「カーキ」は完売しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.412を配信しました。





魚見亭にて


181114-1.jpg

先週末は『セキグチさん』が遊びに来たので、散歩がてらみんなで江ノ島に行くことに。ちなみに、近くに住んでいるわりには滅多に行かない。行くとしても、渡し船「べんてん丸」で江ノ島の裏側までワープする。その方が楽だから。

181114-2.jpg

が、この日は「べんてん丸」が休み。仕方なく歩くことにしたが、坂道と階段の連続で、早くも後悔する。カメラを持っていたが、シャッターを切る余裕もなく。しかし大吉はなぜかすごくご機嫌だった。

181114-3.jpg

そして「魚見亭」に着く頃には、タヌ吉も若干へばっていた。ここは江ノ島のかなり奥で、ここから階段を降りたら裏側の洞窟に辺りになる(今はたぶん工事中)。テラス席のみ犬OKなのでブログで紹介しようと思ったが、店内の風景などを撮り忘れる。

181114-4.jpg

このお店のテラス席、たしか10年以上前、初台で暮らしていた頃、富士丸と一緒に来たことがある。あのときは、遊びに来ただけだったのか、ロケとか何かだったのか、まったく覚えていない。テラス席で、嬉しそうにしていたあいつの顔以外。

181114-5.jpg

たまには来ようかな。坂道しんどいけど。















<お知らせ>
11月24日に『西永福JAM』で「STUDY HARD! presents EXAM Vol.3 EIFUKU NIGHT ~永福的夜晩~」というライブイベントが開催されます。このライブは岡優太郎さんがやっていた「STUDY HARD!」のバンドメンバーが追悼の意を込めて企画したイベントで、なんとヤマジカズヒデ(dip)さんや、田渕ひさ子さんも出てくれることに。

chiobenのケータリングもあるそうですよ。『敬子さん』から誘われたので、僕も観に行くつもりです。興味のある方は、ぜひ。








<追伸>

181114-6.jpg

魚見亭の「アジのたたき」は美味しいですよ。

181114-7.jpg

「焼きはまぐり」も。

181114-8.jpg

そしてイチオシは、意外にも「ラーメン」。特別なものは何もないんですが、昔ながらの昭和の醤油ラーメンの味を思い出したい人は、ぜひ食べてみてください。

181114-9.jpg

腰越から見た江ノ島。魚見亭は展望台の向こうの裏側くらいです、わかりづらいと思いますが。


あと、デロリアンズ通信Vol.411を配信しました。





転ぶ瞬間を激写2


181112-1.jpg

この前『タヌ吉は大吉によく転ばされる』と書いたように、威勢よくかかっていってもたいがい返り討ちにあう。

181112-2.jpg

丸いからってゴロゴロ転がしていると、土まみれになって後で部屋に入るときに拭くのが大変になるから、その遊び、やめてくれないかなぁ大吉。

181112-3.jpg

と思っていたが、単独で転ぶこともある。走って転ぶ犬をほとんど見たことがないが、この度、その決定的瞬間の撮影に成功した。

181112-4.jpg

ドン臭すぎる。












<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「海の顔と山の顔」




『DeLoblog』も更新されました。

あと、デロリアンズ通信Vol.410を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。




プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)